ホーム > 会社概要 > 研究開発業績

学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
2月
  • 野田和多流 退院・在宅復帰時の薬剤師の関わり
    在宅医療推進研修会, 2017.2.9,相模原.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
4月
  • 野田和多流 地域包括ケアにおける職種間情報連携の目的と問題点
    第8回相模原地域包括ケア研究会, 2017.4.14,相模原.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
5月
  • 竹内尚子 自殺防止について 医療従事者としての役割.
    横浜薬科大学講義-社会薬学I-,2017.5.29,横浜.
学会•研究会発表 6月
  • 前田崇之,仁井春那,村上哲男,野田和多流,竹内尚子,村田裕 在宅環境でモルヒネ注射薬へのオピオイドローテーションを実施した症例.
    第11回日本緩和医療薬学会年会,2017.6.2,札幌.
学会•研究会発表 8月
  • 野田和多流 「患者のための薬局ビジョン」から考える薬薬連携の取り組み.
    第39回日本POS医療学会大会,2017.8.20,東京.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
8月
  • 後藤美穂 インフォームドコンセント[ロールプレイ]-ファシリテーター.
    第20回CRC養成フォローアップ研修会 ワークショップ,2017.8.24,東京.
学会•研究会発表 9月
  • 後藤美穂、森本裕美、奥津枝里、吉津茉美、根津瑤子 Research Integrity を保てる環境づくり ~職場環境を良くするために CRC としてできることは何か~
    第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2017.9.2,名古屋.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
9月
  • 後藤美穂 【シンポジウム1 院内コーディネーションのコツここにあり!~専門性を活かしたチームの取組み~】SMO 所属CRCがチーム連携を上手に行うコツ.
    第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2017.9.2,名古屋.
学会•研究会発表 9月
  • 野田和多流 地域包括ケアにおける薬薬連携と訪問薬剤師のかかわり.~保険薬局の立場から~
    第8回アプライド・セラピューティクス学会学術大会,2017.9.10,横浜.
総説
  • 後藤美穂 「CRCのコミュニケーションマネジメント.薬理と治療,45(8),1271-1274,2017.
学会•研究会発表 6月
  • 竹内尚子,野田和多流,前田崇之 薬局薬剤師による在宅緩和ケアの現状と今後.
    第10回日本緩和医療薬学会年会,2016.6.5,浜松.
学会•研究会発表 9月
  • 浦嶋優里,森本裕美,太刀川真理子,奥津枝里,後藤美穂 Corrective and Preventative Actions(CAPA)概念を用いた逸脱防止への取り組み
    第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2016.9.18,大宮
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
9月
  • 後藤美穂 シンポジウム4 Research Integrityを実現するために.
    第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2016.9.18,大宮
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
9月
  • 後藤美穂 シンポジウム9 治験業務の適切なマネジメントのために-CRCのコミュニケーションマネジメント-.
    第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2016.9.18,大宮
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
11月
  • 竹内尚子 うつ病患者に対する薬局薬剤師による支援.
    日本大学薬学生涯教育講座 ファーマシューティカルケアの最前線,2016.11.13,千葉.
学会•研究会発表 12月
  • 深川恵美子,後藤美穂,佐藤栄梨,稲吉美由紀 Portfolio実用版の作成-シリーズ2:実務に基づいた評価ツールの検討ー
    第37回日本臨床薬理学会学術総会,2016.12.1-3,米子(鳥取).
編著
  • トライアドジャパン編著 『薬局実務実習指導パーフェクトマニュアル 第3版』,日経BP社,東京,2016.
共著
  • 後藤美穂 「精神医療で活用されている薬物の理解」,
    『これからの精神看護学 病態生理を踏まえた看護実践のための関連図』(森千鶴・田中留伊監編),pp86-101,ピラールプレス,東京,2016
共著
  • 竹内尚子,三浦輝久,奥田徳子,唐澤淳子 「第II章 実践編 在宅医療Q&A」,
    『薬剤師の訪問業務 基礎・実践・応用 2015-2016年版』,pp75-107,薬ゼミ情報教育センター,東京,2016.
編著
  • 竹内尚子編 『薬局・薬剤師のための在宅緩和ケアスタートアップガイド』
    じほう,東京,2016.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
5月
  • 竹内尚子 放っておけない睡眠障害-薬剤師はどのように関わりますか?.
    第21回精神科薬物療法研究会,2015.5.12,山梨.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
8月
  • 後藤美穂 インフォームドコンセント[ロールプレイ].
    第18回CRC養成研修会ワークショップ,2015.8.31,東京.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
9月
  • 野田和多流 在宅医療における訪問薬剤師の関わりについて
    第11回県央在宅医療・栄養セミナー, 2015.9.9,相模原
学会•研究会発表 9月
  • 後藤美穂 オランダにおけるPortfolio を活かしたCRC教育 -オランダのcompetencies評価とSMOで使用している「能力」評価」-.
    第15回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2015.9.12,神戸.
学会•研究会発表 10月
  • 川野英美,両角衛,村上哲男,前田崇之,野田和多流,村田裕,竹内尚子 終末期患者の在宅訪問において患者との関わりが改善されたことにより患者ケアを適切に行えた1例.
    第9回日本緩和医療薬学会年会,2015.10.2-4,横浜.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
10月
  • 竹内尚子 在宅緩和ケア患者への薬剤師の関わり~メンタルケアを考える【シンポジウム 緩和ケア中の患者さんのこころのケアを考える】.
    第9回日本緩和医療薬学会年会,2015.10.3,横浜.
総説
  • 竹内尚子 「ジェネリック医薬品のメリット/デメリット -向精神薬を中心に- 薬局からみた精神科ジェネリック医薬品の使用実態と課題」,
    『臨床精神薬理』18(7),pp.889-897,星和書房,東京.2015.
共著
  • 後藤美穂 「薬物療法」,
    『これからの精神看護学 病態生理を踏まえた看護実践のための関連図』(森千鶴・田中留伊監編),pp85-101ピラールプレス,東京,2015
共著
  • 竹内尚子 「抗不安薬」(黒山政一・大谷道輝編)『違いがわかる!同種・同効薬』,pp223-241,南光堂,東京,2015.
共著
  • 竹内尚子,三浦輝久,奥田徳子,唐澤淳子 「第II章 実践編 在宅医療Q&A」,
    『薬剤師の訪問業務 基礎・実践・応用 2015-2016年版』,pp68-99,薬ゼミ情報教育センター,東京,2016.
共著
  • 中野重行,神永教子,黒野富男,白木克枝,後藤美穂 「座談会 模擬患者(SP)参加型ロールプレイを活用した医療コミュニケーション教育」,
    『Clinical research professionals 』47, pp25-35,メディカル・パブリケーションズ,東京,2015.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
3月
  • 竹内尚子 気分障害患者さんに対する薬剤師による支援.
    長崎県薬剤師会 研修会,2014.3.6,長崎.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
5月
  • 竹内尚子 気分障害における薬剤師の服薬指導について.
    服薬指導を考える会,2014.5.10,京都.
学会•研究会発表 11月
  • 佐藤幸栄,野澤充 薬局で「健康フェア」を実施する意義を考える.
    第12回日本セルフメディケーション学会,2014.11.1,東京.
学会•研究会発表 12月
  • 稲吉美由紀,後藤美穂,深川恵美子 オランダにおけるPortfolioを用いたCRC教育プログラム -日本のCRC教育への活用を検討- ,
    第35回日本臨床薬理学会年会,2014.12.4,姫路.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
12月
  • 竹内尚子 院外薬局における服薬指導の実際.
    北里大学看護学部 慢性心不全の療養生活の支援技術II,2014.12.17,神奈川.
編著
  • トライアドジャパン編著 『薬局実務実習指導パーフェクトマニュアル 改訂版』,日経BP社,東京,2014.
総説
  • 竹内尚子 「睡眠薬・抗不安薬の適正使用を考える《覚えておきたい!睡眠薬・抗不安薬の種類と特徴》3 OTC睡眠薬・抗不安薬の種類と特徴」,
    『モダンフィジシャン』34(6),pp.691-696,新興医学出版社.東京,2014.
共著
  • 竹内尚子,野田和多流 「認知症患者への関わり-心穏やかに過ごしてもらうために薬剤師ができること」(HIP研究会編),
    『在宅輸液療法への取り組み方 「自宅で過ごしたい」その思いに薬剤師ができること』,pp.68-99,日経BP社,東京,2014.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
3月
  • 竹内尚子 自殺予防対策と薬剤師の係わり.
    神奈川県地域自殺対策研修会(神奈川県薬剤師会主催),2013.3.12,横浜.
学会•研究会発表 7月
  • 竹内尚子 薬局におけるうつ病患者への対応.
    【シンポジウム 精神疾患に向き合う−そのために理解しておくべきこと−】
    第7回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会,2013.7.21,千葉
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
8月
  • 竹内尚子 精神科医療に関わる薬剤師の役割-外来患者に対する対応,
    北海道病院薬剤師会 精神科薬剤師セミナー,2013.8.6,札幌.
学会•研究会発表 9月
  • 大野真理,松田いづみ,森本裕美,加藤沙織,石塚祐美,末次圭,内田奈緒美,永岡薫,稲垣朱美,後藤美穂 臨床研究・治験の普及啓発への取り組み 〜院内普及啓発活動を通じた精神科での被験者募集〜.
    第13回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2013.9.15,舞浜
学会•研究会発表 9月
  • 森本裕美,松田いづみ,加藤沙織,石塚祐美,末次圭,内田奈緒美,永岡薫,稲垣朱美,後藤美穂 5か年計画アクションプランに基づいた治験活性化への取り組み~医師及びメディカルスタッフへのインセンティブ制度~.
    第13回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2013.9.15,舞浜
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
9月
  • 竹内尚子 在宅患者とその家族への精神的なフォローを含めた薬剤師の関わり方.
    【シンポジウム27 がん患者における重要な領域としてのサイオンコロジー -薬剤師の実践を目指して(現状と今後の展望)-】.
    第23回本医療薬学会年会,2013.922,仙台.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
10月
  • 竹内尚子 地域自殺予防対策の現状と薬剤師の役割〜薬局薬剤師の立場から〜.
    神奈川県薬剤師会 地域自殺対策強化研修会 シンポジウム,2013.10.27,神奈川.
学会•研究会発表 11月
  • 梅津志野,両角衛,森澤千紗,高橋真弓,斎藤里恵子,江口真一,佐藤幸栄,村田裕,竹内尚子,野澤充 成人AD/HD患者へのストラテラカプセル®︎投与時の薬局における注意点.
    第7回日本薬局学会学術総会,2013.11.23-24,大阪
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
11月
  • 竹内尚子 不安障害の治療と服薬指導.
    サン薬局 社内勉強会,2013.11.2,大阪.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
12月
  • 越坂理也,中野和歌子,稲吉美由紀,後藤美穂,深川恵美子 海外研修員帰朝報告会.
    第34回日本臨床薬理学会年会,2013.12.3,神奈川.
共著
  • 竹内尚子 「抗精神病薬〜麻酔薬:解説 服薬指導のポイント,便覧 使用上の注意・患者への説明」,
    『今日の治療薬 解説と便覧』(浦部晶夫・島田和幸・川合真一編),pp799-969,南江堂,東京,2013.
総説
  • 後藤美穂,中野重行 うつ病患者の治験における同意説明文書の情報提示方法に関する研究 -健康な一般市民との比較 -.
    薬理と治療,41(9),pp.837-843,2013.
学会•研究会発表 3月
  • 藤井美佳,野澤充,後藤美穂,牛田誠,和田侑子,下川健一,石井文由 医薬品の先発品と後発品における比較研究(3) -ヘパリン類似物質含有製剤における物理化学的特性と皮膚保湿効果.
    第132回日本薬学会年会,2012.3.28,札幌.
学会•研究会発表 3月
  • 遠藤寛奈,野澤充,後藤美穂 医薬品の先発品と後発品における比較研究(2)-マレイン酸チモロール配合点眼薬における適正選択基準の提案-.
    第132回日本薬学会年会,2012.3.28,札幌.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
6月
  • 竹内尚子 気分障害患者に対する薬学的管理.
    第9回コンサルテーションリエゾン精神薬学研究会.2012.6.22,東京.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
9月
  • 竹内尚子 自殺予防対策と薬剤師の係わり.
    【シンポジウム 精神疾患や心身症に対する向精神薬の適正使用に向けて-自殺防止に向けた今後の対策-】
    第35回神奈川県心身医学会,2012.9.1,横浜
学会•研究会発表 9月
  • 後藤美穂,中野重行 治験における同意説明文書のあり方に関する研究 -うつ病患者を対象にした治験情報の提示方法による比較-.
    第12回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2012.9.1,大宮.
学会•研究会発表 10月
  • 高安亮太,前田崇之,森雅哉,大河内貴浩,押田秀和,野田和多流,鎌田勝久,佐藤幸栄,村田裕,竹内尚子,野澤充 在宅訪問薬剤師の専任制による業務の効率化と問題(1).
    第6回日本薬局学会学術総会,2012.10.28,福岡.
学会•研究会発表 10月
  • 野澤充,後藤美穂,和田侑子,石井文由 医薬品の先発品と後発品における比較研究(1)- リンデロンVGおよびその後発品における適正選択基準の提案.
    第6回日本薬局学会学術総会,2012.10.27,福岡.
学会•研究会発表 11月
  • 後藤美穂,中野重行 治験における同意説明文書のあり方に関する研究 -一般市民とうつ病患者を対象にした治験情報の提示方法による比較-.
    第33回日本臨床薬理学会年会,2012.12.1,沖縄.
単著
  • 竹内尚子 『ここが知りたかった向精神薬の服薬指導』南江堂,東京,2012.
共著
  • 後藤美穂,竹内尚子 「注意が必要な薬 睡眠薬」,
    『Nursing Mook 73,知らないとハイリスク 誤薬・誤投与を防止する薬の知識』(浜田康次編),pp38-43,学研メディカル秀潤社,東京,2012.
共著
  • 竹内尚子 「抗精神病薬〜麻酔薬 解説 服薬指導のポイント,便覧 使用上の注意・患者への説明」,
    『今日の治療薬 解説と便覧』(浦部晶夫・島田和幸・川合真一編),pp795-962,南江堂,東京,2012.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
4-9月
  • 竹内尚子 病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する -精神科領域-、気分障害患者への薬学的ケアの実際.
    日本薬剤師研修センター,2011.4-9,東京,大阪,博多.
学会•研究会発表 9月
  • 後藤美穂,加藤知行,後田千里,渡部絹代,森本裕美,藤岡令奈,竹内尚子,野澤充,中野重行 向精神薬の臨床薬効評価に関する研究〜治験外来での医師の診察,CRCの面接の抑うつ気分に及ぼす影響〜
    第11回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2011.9.24,岡山.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
10月
  • 竹内尚子 薬剤師に求められる統合失調症患者への心理的支援.
    第26回徳島文理大学薬学部卒後教育講座.2011.10.15,徳島.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
10月
  • 野田和多流 高齢者に多い薬の知識.
    第6回複数事業所連携事業研修, 2011.10.20,神奈川
学会•研究会発表 11月
  • 齊藤哲也,鎌田勝久,佐藤幸栄,村田裕,竹内尚子,野澤充 小規模店舗における調剤業務の効率化に関する検討—QRコードシステムと自動水剤分注装置の導入による成果—.
    第5回日本薬局学会学術総会,2011.11.6,幕張.
総説
  • 竹内尚子 睡眠薬の選択時に考慮すべき薬物動態学的・薬理学的特徴.
    薬局,62:3344−3348,2011.
総説
  • 竹内尚子 精神神経用剤のハイリスク管理.
    日本薬剤師会雑誌,63:955−962,2011.
共著
  • 竹内尚子 「気分障害患者への薬学的ケアの実際」,
    『病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する−精神科領域−』((財)日本薬剤師研修センター編),pp29‐48,(財)日本薬剤師研修センター,東京,2011.
共著
  • 竹内尚子 「精神科薬剤師業務 保険薬局における情報提供,精神疾患治療薬の治験支援業務」
    「向精神薬の臨床薬理と臨床上重要な医薬品情報 抗精神病薬,抗うつ薬,気分安定薬,抗不安薬,睡眠薬,抗パーキンソン病薬,認知症障害治療薬」,
    『薬剤師の強化書シリーズ 精神科薬物療法の管理』(日本病院薬剤師会精神科病院委員会 編),pp33-40,pp68-146,南山堂,東京,2011.
共著
  • 竹内尚子 「抗精神病薬〜麻酔薬:解説 服薬指導のポイント,便覧 使用上の注意・患者への説明」,
    『今日の治療薬 解説と便覧』(浦部晶夫・島田和幸・川合真一編),pp812-973,南江堂,東京,2011.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
2月
  • 竹内尚子 気分障害患者への薬学的ケアの実際.
    平成22年度山梨県薬剤師スキルアップ講座,2010.2.13,甲府
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
6月
  • 竹内尚子 気分障害患者への薬学的ケアの実際.
    上田薬剤師会第395回調剤事例研究会,2010.6.16,上田
学会•研究会発表 10月
  • 後藤美穂,三橋大介,松田いづみ,竹内尚子,野澤充 精神科の特性を捉えた負担軽減費の取り扱い.
    第10回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2010.10.2,別府.
学会•研究会発表 11月
  • 鎌田勝久,佐藤幸栄,山田順子,村田裕,竹内尚子,野澤充 かもめ薬局における実務実習報告.
    第4回日本薬局学会学術総会,2010.11.7,岐阜.
学会シンポジウム
特別講演•教育講演等
11月
  • 竹内尚子 薬剤師に求められる在宅・外来患者への心理的支援.
    【シンポジウム13 薬剤師のソコヂカラ-患者中心の服薬支援をめざして-,臨床から学び臨床へと還元する医療薬学】.
    第20回日本医療薬学会年会,2010.11.14,幕張.
学会•研究会発表 12月
  • 後藤美穂,松野綾子,渡部絹代他 CRCによるバイアスを減少させる為にできること.
    第31回日本臨床薬理学会年会,2010.12.1,京都.
総説
  • 竹内尚子 精神神経用剤の処方せんを受け付けたら.
    ハイリスク薬の薬学的管理.調剤と情報,16(8月臨時増刊号):1166−1169,2010.
共著
  • 竹内尚子 「計数・計量調剤(P310-P314),鑑査(P315),服薬指導実践実習(P322)」
    『薬局実務実習指導パーフェクトマニュアル』(トライアドジャパン 編),
    pp58-61,pp118-121,pp163‐168,pp213‐216,pp302‐304,pp345‐347,日経BP社,東京,2010.
共著
  • 竹内尚子 「抗精神病薬〜麻酔薬:解説 服薬指導のポイント,便覧 使用上の注意・患者への説明」,
    『今日の治療薬 解説と便覧』(浦部晶夫・島田和幸・川合真一編),pp808-964,南江堂,東京,2010.
  11月
  • 『ホスピタリティを中心にした患者対応の取り組み』
  • 『患者の薬に対する認識調査を元にした薬剤師の服薬指導の注意点』
  • 『薬剤師の視点から在宅患者の問題点に取り組めた症例』
    第3回 日本薬局学会学術総会(横浜)
  8月
  • 『後発医薬品変更に対する患者意識調査』
  • 『実践に役立つ抗うつ薬の医薬品情報 ~患者さんに伝えるべき情報とは~』
    『保険調剤薬局の地域への取り組み ~健康フェアを実施して~』
    第2回 日本薬局学会 学術総会(札幌)
9月
  • 『輸液処方にみる無菌調剤業務の評価』
    第18回 日本医療薬学会年会(札幌)
10月
  • 『服薬指導ツールを用いた服薬指導の充実化』
    第41回 日本薬剤師会学術大会(宮崎)
  10月
  • 『かかりつけ薬局を目指して ~ 「家族歴」による指導と管理』
    第40回 日本薬剤師会学術大会(神戸)
11月
  • 『後発医薬品推進の取り組みによる患者意識の変化』
  • 『服薬ケアプラン研究会を通して ~ 服薬指導の強化と薬歴の充実』
    第1回 日本薬局学会 学術総会(神戸)
  10月
  • 『精神科特有と思われるCRCの対応』
    第6回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(大宮)
  • 『在宅訪問管理指導における試み~薬剤師による、より質の高い在宅医療を目指して~』
  • 『処方せん様式の変更前後の後発医薬品を巡る薬局の現状と薬剤師の意識について』
    第39回 日本薬剤師会学術大会(福井)
  10月
  • 『個人情報保護法施行に伴う薬局での取り組み』
  • 『ニーズの多様化した今日の薬学生を選択するにあたって』
  • 『在宅訪問管理指導における試み』
  • 『薬局が地域住民を対象に定期開催する「健康フェア」の意義』
  • 『薬剤師資格を活かせる職場の提供と有能なマンパワーの確保について』
  • 『抗アレルギー剤の重複防止指導に関する一考察』
    第38回 日本薬剤師会学術大会(広島)
  9月
  • 「Information-Provides By The Portal Site ”Pharma-Net”」
    第64回 世界薬学会議(FIP)~米ニューオリンズにて発表~
10月
  • 「薬剤師の能力評価に対する取り組み」
  • 「6年制教育に向けた学生実習の問題点」
  • 「当薬局の漢方薬服薬指導への取り組み」
  • 「疾患別チェックシートを用いた服薬指導の充実」
  • 「小児科領域におけるお薬手帳活用法の実例と今後の展望」
    第37回日本薬剤師会学術大会(青森)
  3月
  • 「相模原市内における在宅医療と薬剤師 (1)」
    「相模原市内における在宅医療と薬剤師 (2)」
    第123回 日本薬学会(長崎)にて発表
9月
  • 「Pharmaceutial Information Service For The General Public Using Portable Terminal」
    第63回世界薬学会議(FIP)~シドニーにて発表~
  9月
  • 「Practical Application and Case Study of Aroma Therapy at Pharmacy」
    第62回 世界薬学会議(FIP)~フランス~にて発表
  • 「在宅注入医療業務の現状と問題点」雑誌Home Care MEDICINE掲載
10月
  • 「うつ病治療薬の医薬品適正使用」雑誌レシピ掲載
  • 「在宅中心静脈栄養療法の院外処方箋調剤における経済的効果から見た一症例」
    第12回 日本医療薬学会(福岡)にて発表
  • 「薬剤師が就職したい薬局の条件」
  • 「かもめ薬局北里健康館における在宅中心静脈学養療法の取り組み」
    第35回 日本薬剤師会学術大会(愛媛)にて発表
  2月
  • 薬局新聞 薬剤別服薬指導連載開始
9月
  • 第61回 世界薬学会議(FIP)コミュニティファーマシーセッションにて発表
10月
  • 「薬局におけるアロマテラピーの実践と症例検討」
  • 「診療科によるお薬手帳の活用に関する調査」
  • 「かもめ薬局東林間店のかかりつけ薬局への発展」
  • 「薬の説明における薬剤師と患者のギャップ」
    第34回日本薬剤師会学術大会(横浜)にて発表
  4月
  • 「特定疾患研究テーマ7 不眠患者への服薬管理指導」
    第1回薬物療法QOL研究会(名古屋)共同研究参加
8月
  • 中小企業総合事業団「平成12年度課題対応新技術研究開発事業」の委託を受け
    「非侵襲的連続自動血圧測定装置」の研究・開発スタート
10月
  • 「地域のかかりつけ薬局を目指して~かもめ薬局田名店の5年間の取組み」
  • 「精神神経疾患患者を対象とした薬剤情報提供のあり方」
    第33回 日本薬剤師会学術大会(大阪)にて発表
  6月
  • 「患者モニタリング・カウンセリング支援ソフトの開発・有用性について(第一報)」
    第16回 望星研究発表会(伊勢原)にて発表
11月
  • 「患者モニタリング・カウンセリング支援ソフトの開発・有用性について(第二報)」
  • 「かかりつけ薬局にできる高齢者サポートについて」
  • 「健康教室を通して地域の医薬連携における薬局・薬剤師の役割を考える」
    第32回 日本薬剤師会学術大会(名古屋)にて発表
12月
  • 「非侵襲的連続自動血圧測定装置」の研究・調査終了
  6月
  • 「電話ボックス型プライベートブースにおける服薬指導の有用性について」
    第15回望星研究会発表会(東京)にて発表
  • 「電話ボックス型プライベートブースにおける服薬指導の有用性について」
    第7回クリニカルファーマシーシンポジウム(前橋)にて発表
9月
  • 「電話ボックス型プライベートブースにおける服薬指導の有用性について」
    第31回日本薬剤師会学術大会(札幌)にて発表
10月
  • 「電話ボックス型プライベートブースにおける服薬指導の有用性の検討」
    第7回八王子薬剤センター薬局研究発表会(東京)にて発表
  • 「電話ボックス型プライベートブースにおける服薬指導の有用性について」
    第40回全日本病院学会(神戸)にて発表
12月
  • 中小企業総合事業団「平成10年度課題対応新技術研究調査事業」の委託を受け
    「非侵襲的連続自動血圧測定装置」の研究・調査スタート

ページトップに戻る

会社概要 CORPORATE PROFILE

  • 会社概要
  • 沿革
  • 研究開発業績
  • 薬局事業
  • 治験支援事業
  • クリエイティブ事業
  • 店舗一覧
  • 採用担当者より
  • 新卒採用情報
  • 中途採用情報
  • 薬局見学会・会社説明会日程表
  • 先輩スタッフの声
  • エントリーフォーム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針